> 以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
外見より中身

 よく、「外見より中身」という。

 確かにどちらが大事かといえば、中身に決まっている。

 しかし、いくら外見よりといっても、女性が顔をしかめるような外見ではダメである。
 不潔なことはもちろんタブーだ。

 結局、仕事も出会いもファーストインプレッションが大切になる。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-31 08:09 | ビジネス
年収1000万円と300万円に分かれる訳

 国税庁による平成27年度の調査データを見ると、この10年で平均年収は約20万円下がっているし、ここ5年で、年収300万円以下の人数も約140万人増加、1000万円以上の取得者は22万人ほど減少しています。

 だが、驚くべきことに、年収2000万円以上の超高所得者は、この5年間、毎年増加傾向にあり、まさに、二極分化が進んでいると言わざるを得ない状況になっています。

 こうなると、独自のキャリア・デザインを怠ってしまい、漫然と日々を過ごしている人たちは、安閑としていられなくなります。

 このことは、悪いことばかりが起こるように思ってしまいがちですが、考え方を変えれば、むしろ、キャリアを正当に評価し、高い業績をあげた人には、それに見合う給与を支払うのが当たり前の時代になるということになります。頑張った人が報われるという意味だけ捉えれば、今までと、どちらが良いのか難しい問題です。

 これからの、日本は、今以上にさらに能力主義の世界に移行していくと思われます。そして、、優秀な人材ほど転職を重ねていくことが予想されます。

 そんな時代だからこそ、真剣に自分のキャリアを考えなければならないということになります。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-30 07:53 | ビジネス
良いアイデアが浮かぶとき

 最近はストレスで体調を崩す人が多い。

 一概に断定はできないが、私は結局、時間がありすぎて余計なことを考えながら悪いスパイラルに落ち込んでしまうケースが多いのではないかと思う。

 自分の経験上、若い時にはこれといって大きな目標もなく、ただ怒涛のように仕事をしていた。
 ストレスという言葉もよぎらないほど働いていた。

 そうやって仕事を滝のようなところに身を置くから、新たなアイデアや発想が芽生えるのだと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-27 07:51 | ビジネス
感謝

 今まで、こんな人生を送れていることに感謝しなければいけない。

 若い時から楽観的に生きてきたせいもあるが・・・

 もうは、まだなり。

 まだも、まだなり。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-26 08:36 | ビジネス
今の日本社会

今の時代、教育が悪いのかも知らないが、男を甘やかしてくれる女性が沢山いることが日本の格差社会や不況に影響していると思う。

 具体的には、女性の方から「あたしも働く」と言い、男は最低でも食べることに困らなくなった。共稼ぎしてくれる時代だから、男に「全責任」がなくなっているように思う。

 極端な場合、仕事も無いのに「結婚しよう」と言ったら、それを喜んでくれる女性がいるらしいから、男は重要なことがわからなくなったとも言える。

 若者と話をするときによく話をすることがある。
 女性から愛を背中で受け止めて、仕事に励むのが、男のすることである。
 仕事は、何のためにするのか。
 世の中を活性化させ、進化させるためだ。
 言うまでも無く、自分が食べるだけに働いているのでは淋しすぎるではないか・・・と。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-24 08:21 | 政治
真の実力が分かるとき

 調子の悪い時ほど、その人の本当の力がわかる。

 つかない時ほど、底力がわかります。

 ところが、自分を過大評価している人は、好調のときだけ見て、自分の力と勘違いししているような気がする。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-23 07:45 | ビジネス
聖徳太子の教え

 我が斑鳩町とは、関係が深い聖徳太子がおっしゃった言葉「和を以って尊しと成す」の話は、以前にも書きましたが、今もっとも必要なのは、調和・融和・協和だと思う。

 これら、「和の美」というのは、本来、日本のお家芸のハズ。

 昔から日本人は、古くから自らの心やかたちを「和」という一文字にこめてきたのではないだろうか。

 広辞苑で「和」を引くと、過不足なく、よろしきにかなうこと。おだやかなこと。のどかなこと。仲良くすること。等とあった。

 私は、「和」という言葉が好きだ。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-20 07:55 | ブログ
働くこと

 何のために働くのかは

 考えなくていいと思う

 必死に働くことによって

 見えてくるはず

 そして、仕事が楽しくなってくるのではないだろうか。
[PR]
by bankasei | 2017-01-18 05:16 | ビジネス
価値観

 法の下であらゆる自由が保障されている現在社会において、人それぞれというのは重要な価値観である。

 しかし、あまりに好き勝手にやっていると、幸せな人生を送れなくなってしまうものである。

 それは、今の社会をよりよく生きるために適合的な価値観なのかどうかによって決まるはずである。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-16 07:54 | ブログ
まじめに努力

 報われない努力はないと思う。

 報われるまでやればいいだけだ。

 できる日が、いっかスーッとやってくるはずだ。

 いつも、自分にそう言い聞かせている。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2017-01-06 08:44 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog