> 以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2015年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
自分と向き合う時間が必要

  私の友人で会社を経営している人が身体のトレーニングを欠かさず、している者がいます。

 彼が言うには、「自分がトレーニングをするのは、自分自身の輪郭をしっかり保つためだ」と言っていました。

 彼は仕事で成功し、若くして大金を手にした一人です。

 彼は、自由に使えるお金を手にして、最初のうちは車を買ったり、高いお酒を飲み歩いたりしたのだが、やがてそんなことをしても何の意味もないことに気づいたそうです。

 そんなときに、トレーニングをしようと思い立ったのだと。

 きっかけは健康にいいからぐらいの軽い気持ちだったが、次第に、厳しい課題を自分に課すことで、気分が整ってくるのを感じるようになったようです。

 また、彼は「トレーニングによって自分の正しい輪郭さえ常に確認していれば、仕事上、誤った方向に行きそうなときも、すぐに察知して修正できる」とも言っていました。


 たぶん、トレーニングとは地位も肩書きも抜きにした、素のままの自分を客観的に認識し、それを磨き上げる作業だからいいんだろうと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-30 07:30 | ブログ
自分に素直になりたい

 素直と言うのは、人の言いなりになることとは違います。

 固定観念を持たないことです。

 決め付けない。

 すべての物事は常に変化する。ということを知っていて、固定観念を疑ってみる柔らかさを持つ。

 常に「素直」でありたい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-29 07:37 | ブログ
基礎修行の大切さ

  世間の形式にとらわれて、渡世の作法を重視するような集まりは、人間関係が確立されているとは思わない。

 そんなものは、付和雷同であって、なにかあればとんでしまうような人間関係だと思う。


 本当の人間の結びつきとは、人間が、それぞれのアイデンティティで結ばれていなければならない。

 アイデンティティというのは、つまり「人間の芯」のこと。

 芯作りに私達は努めなければならない。

 芯のない生活で、一生をフイにしてしまうのはもったいない。


 芯のある生活をするには、基礎修行をやらなければ、アイゼンティティは確立できない。

 それは、同時に、骨惜しみをしないということである。


 つまり、自分の全エネルギーを、基礎修行に投入するような期間を、人間は人生のどこかで、もつことが大切であるのでは・・・。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-28 07:56 | ブログ
日本市場

  最近、ある会社の社長とお会いして話し込んだのですが、日本を含む各国について、「日本はもう魅力ある市場はなくなっている現実を直視するべきなんだよ」と仰っていました。

 人口減や高齢化の問題が主な要因かもしれませんが、私は、やっぱり環境変化に対し、我が国の政治が的確に対応してこなかったことや、目先の人気獲得のための迎合主義に傾いていることが影響しているではないかと思っています。

 このままでは、ますます国内企業の海外流出が加速する可能性が高く、そのことによって国内需要の復調と雇用の改善を阻むことになってしまっていることが問題です。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-27 07:36 | ブログ
消費税増税より景気対策

 日本の企業の99%は中小企業であって、就業人口は88%を占めていると言われています。

 中小企業の再生なくして景気回復なしであり、ましてや雇用の確保や経済の発展はありません。

 社会保障の充実のためには、税(富)の配分も大切ですけど、何よりも税収の確保と増大が必要であって、そのためには税収と雇用が期待できる「企業が育てていく」ことが重要です。

 やはり消費税増税ではなく景気対策ではないでしょうか。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-26 07:48 | ブログ
友だちこそ財産

 持つべき友には感謝。
 
 実に多くのことを学ばせてもらいます。

 学生自分はそのようなことを言わなかった友人も、様々な業界に関る同世代からの目線を感受できることは嬉しいかぎり。

 これからも、仲間を大事にして頑張っていきたい。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-22 07:35 | ブログ
選択の幅

  新しいことに挑戦することは勇気のいることです。
 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。

 人生最初の選択は学校選びです。それから友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶を選ぶ、・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなどのさまざまな選択肢があります。

 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭められてくるものです。

 人生は選択の幅をできるだけ広くありたい、それとの戦いかもしれません。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-19 08:47 | ブログ
人生はオセロゲーム

 しんどく感じる時、よく思うことがある。
 
 人生はオセロゲームのようなものである。

 今までずっと黒のコマばかりでも、たったひとつの白いコマで、がらりと白いコマに裏返ってしまうことがある。

 もしあなたがネガティブ・シンキングに落ち込んでいても、たったひとつのきっかけで、それまでのことが全てポジティブに考えられるときが、きっとやってくる。

 マイナス時間の全てがプラス時間に変わるときがくる。

 だから、人生おもしろい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-16 07:29 | ブログ
交渉

 交渉は、非常に日常的な行為です。

 自分がどのように人と接しているのか。何かの意図を伝えようとしている時、どんな表情になって、どんな声を出しているのか。

 いろんなことを客観的に見て理解しておくのが大切だということです。

 なぜなら、それがそのまま相手に与える第一印象になるからです。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-15 07:30 | 製造業
ビジネスについて

 自分が20代のころ、何のために働くかなど考えたことはない。

 生活のために働いているという意識もなかった。

 会社を存続させなければということだけでもなかった。

 しかし、あの時があったからこそ言える。「お客様の喜ぶ顔を見るためだ」と。

 まだまだやることがある。

 これからが大切だ!


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-10-14 07:27 | 製造業
   

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog