> 以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
横並びだと安心していないか

 今こそ日本人全体に、本当の意味での自律(セルフコントロール)と自立(インディペンデント)が求められているような気がしてならない。


 今までは、日本社会がそのものが、依存型のシステムで運営されており、依存型の教育に慣らされてきた。行政システムしかり、医療システム、安全システム、金融システムなどもしかりである。

 そうしたものを、人々は信頼し、常に受身で、与えられた保証に満足してきた。それは、楽な生き方だったのではないだろうか。


 しかし、今後は、何かに身を任せて自分を預けてしまう生き方ではなく、自分の生活は自分で守っていく方向へ、社会全体が転換を求められている。これからは、自由な生き方を手に入れることが可能な分、一方で自己責任の原則を受け入れなければならなくなってきた。


 つまり自分で考え、自分で判断することが大事になるということになる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-31 07:45 | ブログ
不確定な未来だから面白い

 「自分のことが分からない」と相談される方がおられます。

 これは、決して悲しむことではない。

 「自分探しの、旅に出よう」というキャッチコピーが、何年か前に旅行会社のCMで使われたことがあった。

 これに惹かれて旅行に参加した人の気持ちはたぶん「私には、今以上の何かがあるはず」と思って申し込まれたのだと、思う。

 もしこの旅行の結果、自分のすべてが完全に判明したらどうだろうか・・・?

 おそらくほとんどの人は、そのあとの人生がつまらなくなってしまうはず。

 思うに、占いもこれと同じで、当たることもあれば、外れることもある。

 でも、それがいい。

 当たることも外れることもある。

 そして内容はあいまいなことが多い。

 これによって、人は自分の都合のいいように解釈でき、自分の未来に「いいことが起こるかも・・・」という希望をもつことができる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-27 07:24 | ブログ
人と人のつながり

  人間関係で大事なことは、その人の身分や社会的地位ではなく、裸になったときに付き合えるかどうかを判断することである。

 年齢、性別を超えて気のおけない仲間がいることがその人の価値だと思った方がいい。

 結局は素直で謙虚な人ほど、いつの間にか回りに人が集まっている。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-26 07:29 | ブログ
外見より中身

 よく、「外見より中身」という。

 確かにどちらが大事かといえば、中身に決まっている。

 しかし、いくら外見よりといっても、女性が顔をしかめるような外見ではダメである。
 不潔なことはもちろんタブーだ。

 結局、仕事も出会いもファーストインプレッションが大切になる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-25 07:38 | ブログ
新しい発想

 いつも、新しいことを発想したときに思うことがある。

 良いアイデアが浮かぶことは、才能ではないと。

 どれだけ素晴らしい体験をすることから生まれるようだと・・・

 これかの人生で素晴らしい体験をどんどんしたいと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-24 07:22 | ブログ
ちょっとした言葉

 たとえば、混んでいる電車の中やエレベーターなどから降りるときに、「すみません」「失礼します」と声をかけられない人が多くおられます。

 また、職場で挨拶ができない人が増えています。自分のオフィスの入り口で「はようござっす」と小声でつぶやく若手社員、お客様が「失礼致します」と声をかけているのに、チラリとは見ても無視してしまう社員、など、見ていてもハラハラするときがあります。

 つまり、「ありがとうございます」や「失礼しました」といった、さりげない言葉が言えない人が多いというのが現状です。

 この、さりげないことばが大切なのです。なぜなら、関わる相手を意識しているかということになるからです。

 そんなことは、ちょっとしたことじゃないかと思う方がおられるかもしれませんが、ちょっとした場面で挨拶・感謝・謝罪の言葉を言えない人が、重要な場面でいえるはずがないのです。

 人として信頼されるかは、これで決まるといっても過言ではないはずです


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-21 07:21 | ブログ
常に進化したい

 以前から思うことだが、進化することをルーティンにしたい。飽き性でいいと思う。

 昨日までのやり方今日は違う。

 どんどん進化したい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-19 07:25 | ブログ
場当たり的な対応が一番怖い

  今の日本の企業を見てみると、人口減少や需要のの悪化など、今のような厳しい状況になるのは、昔から分かっていたことが多い。

 将来必ず起こる問題を放置し、場当たり的な対処を繰り返してきたツケが、今押し寄せてきている。

 今、なすべきことは、「今これをこう解決しなければ将来大変なことになる」と、社員に説明することだと思う。
 耳に厳しいことも、情報公開ことが必要になる。
 
 そして、次の時代に、対応する企業にしなければならない


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-05 07:30 | ブログ
素直さと謙虚さ

  これだけは人に譲れないというこだわりは結構だが、人に迷惑をかけない趣味や志向性に留めておかなくてはいけないと思う。

 これが、自意識が強く、自分が間違っているとは死んでも言わないくらい頑固になるとやっかいになる。

 周りの者が注意しても「私は悪くない。」とくる。

 こういう人の場合、まずまわりの人達がだんだん離れていく。

 なぜなら「あいつはわかってないから話すのをやめよう」となるからです。

 自分の好みのほうにしかいけない、頑固者にはなってはいけないのです


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-04 09:56 | ブログ
不易流行

  「不易流行」とは、世の中には変えてはならないことと変えるべきものがあるということです。

 以前中国の方と話をしていたとき、彼が私に言ったことがあります。「日本のシステムはもう世界に通用しないと言って、日本がそれらを要らないというなら、古いシステムとそれを支えてきた中小企業を中国に移転してもらいたいくらいだ。」と。

 つまり、真剣に中国の未来を考えている人は、中国に今必要なのは、英米的な徹底した市場主義ではなく、果実が共有された成長を図る「少し前の日本」のようなシステムに注目している。

 そこで、日本自身がもう一度、日本的経営理念を見直す必要があるのではないだろうか。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-08-03 07:45 | ブログ
   

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog