> 以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
何故、年とともに差がつくのか

 私は54歳なのだが、この年になると仕事のいろんな点で差がついてくる。
 その原因は何だろうか、とときどき考えることがある。

 普通に考えれば、社会人スタート時の能力がほとんど同じだとすると、努力になる。
 多分、細かいこだわりの積み重ねが大きな差になっているのではないだろうか。

 年当り成長率1%の人と、5%の人がいるとして、20年過ごした後の能力は、それぞれ1.2倍、2.6倍になる。
 毎年4%余分に成長すると、20年で倍以上の開きが出てしまうということだ。

 しかし、個人の努力以外の部分が、実はもっと大きいのではと思う。

 それは、成長産業にいたかどうかではないかということだ。

 よくいえば、先見の明がある。
 もしくは、運だと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-29 07:34 | ブログ
ちょっとした言葉

  たとえば、混んでいる電車の中やエレベーターなどから降りるときに、「すみません」「失礼します」と声をかけられない人が多くおられます。

 また、職場で挨拶ができない人が増えています。自分のオフィスの入り口で「はようござっす」と小声でつぶやく若手社員、お客様が「失礼致します」と声をかけているのに、チラリとは見ても無視してしまう社員、など、見ていてもハラハラするときがあります。

 つまり、「ありがとうございます」や「失礼しました」といった、さりげない言葉が言えない人が多いというのが現状です。

 この、さりげないことばが大切なのです。なぜなら、関わる相手を意識しているかということになるからです。

 そんなことは、ちょっとしたことじゃないかと思う方がおられるかもしれませんが、ちょっとした場面で挨拶・感謝・謝罪の言葉を言えない人が、重要な場面でいえるはずがないのです。

 人として信頼されるかは、これで決まるといっても過言ではないはずです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-28 07:23 | ブログ
仕事と人生

 人生は考えようだ。

 世の中には、会社が、上司が、社会が自分を認めてくれないことに愚痴をこぼす人がいる。

 しかし、そんな愚痴をこぼす暇があったら遮二無二に働くこと。

 これが、出来ない人が多いように思う。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-27 07:32 | ブログ
「啓発録」での言葉

  「稚心を去れ 気を振るえ 志を立てよ 学に勉めよ 交友を択べ」

 これは橋本左内の「啓発録」での言葉です。

 安政の大獄で26歳の生涯を閉じた幕末の志士・橋本左内が、なんと15歳で書いたのがこの「啓発録」です。

 彼がその書の中にしたためたのが、自分を律するこの5つの規範。

 世の中に役に立てるには「幼い気持ちを捨て、負けじ魂を振るい起こし、自分の目標を決め、優れた人物に学び、交際する友を選りすぐる」ことが大切であると言っています。

 当時の志士と比べると、今の日本人はどうしても、幼稚で無気力に思えてしまいます。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-26 06:09 | ブログ
不確定な未来だから

 「自分のことが分からない」と相談される方がおられます。

 これは、決して悲しむことではありません。

 「自分探しの、旅に出よう」というキャッチコピーが、何年か前に旅行会社のCMで使われたことがありました。

 これに惹かれて旅行に参加した人の気持ちはたぶん「私には、今以上の何かがあるはず」と思って申し込まれたのだと、思います。

 もしこの旅行の結果、自分のすべてが完全に判明したらどうですか・・・?

 おそらくほとんどの人は、そのあとの人生がつまらなくなってしまうはずです。

 思うに、占いもこれと同じで、当たることもあれば、外れることもあります。

 でも、それがいいのです。

 当たることも外れることもある。

 そして内容はあいまいなことが多い。

 これによって、人は自分の都合のいいように解釈でき、自分の未来に「いいことが起こるかも・・・」という希望をもつことがではないでしょうか。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-23 07:26 | ブログ
今日も頑張らなければ

 昨日の奈良はここ数日に比べて日差しがあり、暖かかったです。
 なかなか外回りが多く、現場に入る時間ができないのが、悩みです。

 今日も、一日を悔いのないように、過ごすために頑張ります!

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-21 07:38 | ブログ
まじめに努力

 
 報われない努力はないと思う。

 報われるまでやればいいだけだ。

 できる日が、いっかスーッとやってくるはずだ。

 いつも、自分にそう言い聞かせている。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-20 07:56 | ブログ
自分との約束は必ず守る

  「思ったことは実際にやってしまう」というルールは、何も反社会的なことや危険なことばかりに適用されるわけではありません。

 昨日までの自分にこだわることなく、瞬間瞬間の思いに忠実でいること。
 そして、その結果、生まれてきたものと素直に向き合って、自分がよくないと感じるところは勇気を持って修正していくこと。

 それが自分を曲げないことであり、自分を裏切らないと言うことだと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-19 07:30 | ブログ
納期のない夢は絵に描いた餅より価値がない

  自分の目標を持つことの大切なのは分かっているが、その時に忘れてはいけないのが「納期」である。

 この納期はいつかというのではなく、いつまでにを設定することが、目標を現実化する第一歩になる。

 一週間後なのか、一ヶ月後なのか、一年後なのか、三年後なのか、が大切だと思う。

 では、どうしたらいいかというと、まず、やるべきこと、やらなくてはならないことを箇条書きにして、いつまでにやらなくてはならないかの納期をかきくわえるようにしている。

 いわゆる「Thingus to do」リストをつくり、それを優先順位の高い順にこなしていけば、一日一日を充実させて生活ができる。これが旨く機能していないと、目の前のことに振り回されて、結局大事なことを後回しにしたり、抜け落ちて失敗したりしやすくなってしまうからだ。

 結局やるべきことをやれるかやれないかは、日々をどういう意識で過ごすかということにほかならない。

 その一日の課題を整理し、その目標にまずは全力で取り組むしかないと思う。

 そして、それをクリアしてこそ、夢が実現する。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-16 07:22 | ブログ
物の整理整頓が気持ちの整理整頓

 整理整頓したり、掃除するのは、気持ちの切り替えに役立つ。

 どうも、仕事に集中できない、考えがまとまらない、というときに、デスクを片付けたり、いらないデーターを捨てたり、ファイルを整理したりの作業をすると、妙に頭がすっきりする。

 もちろん、忘れていたデーターで必要なものが出てきたり、あれこれひっくり返したためにアイデアが生まれたり、という現実的な効用もあるだろう。

 なにしろ、気分すっきりさわやかになれる。

 掃除なんて女性がするものだと考えている男性は、その考えを改めてほしい。

 掃除のできる男は、仕事もできるようになること間違いない。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-01-15 07:24 | 製造業
   

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog