> 以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2014年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
全ては挨拶から

  些細なことのように見えるが、「忙しい、忙しい」と仕事を抱え込んでいる人は、よく見ると実は挨拶をしていなかったりすることが多い。

 そういう人は人に相談したり、仕事を頼んだりするのが下手。
 「よくわからない人に頼まれた仕事はしたくない」と思われるからだと思う。

 実にもったいない。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-31 07:38 | ブログ
政治でもっとも必要なこと

 議員にならせていただき、議員に必要なものは何か?と思うと・・・

 「それにもかかわらず!」と言い切る勇気だと思う。

 アメリカ第35代大統領、ジョン・F・ケネディの言葉の中に、「政治は1つの舞台に過ぎない。どんな人生であろうと、われわれは皆、勇気を問われる瞬間を迎えるのだ・・・」がります。

 勇気が求められる時、人は何を守り、何を賭けて行動するのか、そこにその人間の価値が出る瞬間になる。
 

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-30 07:40 | ブログ
物の整理整頓が心の整理整頓になる

 
  整理整頓したり、掃除するのは、気持ちの切り替えに役立つ。

 どうも、仕事に集中できない、考えがまとまらない、というときに、デスクを片付けたり、いらないデーターを捨てたり、ファイルを整理したりの作業をすると、妙に頭がすっきりする。




 もちろん、忘れていたデーターで必要なものが出てきたり、あれこれひっくり返したためにアイデアが生まれたり、という現実的な効用もあるだろう。




 なにしろ、気分すっきりさわやかになれる。

 

 掃除なんて女性がするものだと考えている男性は、その考えを改めてほしい。

 掃除のできる男は、仕事もできるようになること間違いなしだ



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-29 08:00 | 製造業
歴史から学ぶ

 今から142年前におこった「明治維新」を想起し、誇りある先人たちの「無私」の姿をあらためて見つめた時、現在の「自己」ばかりが顕著な政治家たち・・・。

 先人たちは、今の個人主義が蔓延している、日本を見てどのように思うか・・・。
 たぶん、「俺たちはこんな国にするために、命を懸けてたのではないぞ・・・」と言われそうだ。

 吉田松陰の生涯は29歳
 高杉晋作の生涯は27歳
 坂本竜馬の生涯は31歳
 中岡慎太郎の生涯は29歳
 土方歳三の生涯は34歳

 先人からの生き方から学ばされるものは、「いくつまで生きたのかのではなく、いかに生きたか」ではないだろうか。

 彼らは今でも日本人の心に生き続けている。
 
 今しか出来ないこと、今しか行動に移せないことが沢山ある。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-28 07:43 | ブログ
計画・実行・総括が大切

 計画を立て、目標達成に向けて実行し、結果はどうであったかと総括する。
 その達成度を計り、良かった点、悪かった点の反省を次の計画に活かしていく。

 これは、企業であっても、行政であっても、学校であっても、原則的なパターンではないだろうか。

 たとえば、教育の評価においても教師は「教え子」が生きていくために、どのような力が必要かを考え「何を、どこまで、」教えきるかの、目標を立てます。
 そして、計画を実行し。、ほんとうに必要な力を着けたかの総括をし、その達成度を計り、次の教育目標につなげていく。

 一例をあげたが、どのような分野でも同じだと思う。
 

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-27 07:38 | ブログ
1月24日の日経新聞

 先週の1月24日の日本経済新聞の39面に私が経営する工場の記事が掲載されました。
 内容としては、京大と共同開発した医療関係の新技術の話です。

 産学協働が今後進んで行くことと、町工場のこれからの展開について書かれているのですが、このテーマについては3年ぐらい前に大学の方から、今まで失敗の繰り返しになっているテーマがあるが、協力してもらえないかという1つのメールから始まりました。

 お時間のある方は記事を見ていただければ嬉しいです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-26 17:48 | 製造業
真の実力が分かるとき

 調子の悪い時ほど、その人の本当の力がわかる。

 つかない時ほど、底力がわかります。

 ところが、自分を過大評価している人は、好調のときだけ見て、自分の力と勘違いししているような気がする。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-24 07:39 | ブログ
気楽なまじめな話をしていきたい

  誰でも、日常の努力は大切である。

 しかし、日常の努力だけでは風土改革・体質改善にたどりつくことがなかなか難しい。

 これまで生産者の視点でやってきたものを、生活者の視点で見てみる。
 あるいは中央主権ではなく地方分権の視点で見てみる。

 このように非日常の視点で課題を捉え、新たな価値を見出さなければならない時代になってきた。

 そこで、非日常の発想をするのに私は、「気楽にまじめな話をする」ことにしている。

 結論を導く話ではなく、自分の言葉で話をすることがが大切になってきている。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-23 08:10 | ブログ
「啓発録」での言葉

 「稚心を去れ 気を振るえ 志を立てよ 学に勉めよ 交友を択べ」

 これは橋本左内の「啓発録」での言葉です。

 安政の大獄で26歳の生涯を閉じた幕末の志士・橋本左内が、なんと15歳で書いたのがこの「啓発録」です。

 彼がその書の中にしたためたのが、自分を律するこの5つの規範。

 世の中に役に立てるには「幼い気持ちを捨て、負けじ魂を振るい起こし、自分の目標を決め、優れた人物に学び、交際する友を選りすぐる」ことが大切であると言っている。

 当時の志士と比べると、今の日本人はどうしても、幼稚で無気力に思えてしまう。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-21 07:42 | ブログ
モノでなく人に投資しなければいけない

 これまで,国や自治体が行ってきた地域復興政策は、工業団地の造成やハイテクセンターなどの建設といった不動産型の企業誘致が中心でした。近年では、固定資産税の減免や都市計画税の減免、ベンチャー企業へのオフィス賃貸料支援などのの金銭的支援も増えつつありますが、いずれにしても、企業誘致により、雇用と税収の増加をはかろうというものが多く見られました。


 しかしながら、こうした地域復興政策では、継続的な発展は望めなくなっています。特に、不動産型の企業誘致の失敗が目立ち、それれによって大きな負債を抱え込む自治体も多いのが現状です。


 これからは、グローバルな視点に立ち、戦略的な地域産業政策を展開いなければなりません。そのためには外部の専門家を活用したり、内部で専門家を育成するなどの、新しい方法で人材の開発を行っていかなくてははいけません。


 なんといっても,未来を切り開くのは、人しかありません。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-01-20 07:37 | ブログ
   

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog