> 以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
本年もお世話になりました。

 年末年始、活動を休ませていただこうかと思ってる日は3日間しかありませんが、映画をゆっくり観れる時間がとれれば、いろいろジャンルの違うものを観てみたいとおもっています。
 

 ナニハトモアレ、あと29日を残して公式行事は終了です。
 今年1年間、みなさん本当にありがとうございました。
 

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-27 09:20 | ブログ
今年の残された時間

  今週一杯で、仕事納めになってしまう。

 今年の遣り残しがないように、貴重な時間を過ごしたい。

 それが、来年につながるはずだ。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-26 09:33 | 製造業
昨晩は大学時代の友人と飲んでいました

  昨晩は、大学時代の友人に会うために大阪のミナミに出かけておりました。

 その友人とは、今年に入り初めて会うのですが、なかなかいいもんでした。

 お互いの近況を語り合い、そして今年は何をするか、どのような年にしたいかを晩飯を食べながら話し合いました。

 いつまで経っても、学生時代の友人は私の財産です。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-25 08:44 | ブログ
ニュヨークタイムズから

 「アメリカのニューヨークタイムズが『日本の失敗という神話』を載せた。日本は終わった国だというが、彼らほどうまくやってる国はないと。
 失業率は4%でアメリカは8%、平均寿命は日本のほうが4歳長い。日本のインフラも凄い。年間平均労働時間も1,700時間でアメリカ人より日本人のほうが休みが多い。
 ちなみに韓国人は2,100時間も働いている。日本が失敗しているのではなくアメリカが失敗したのだ。

 日本が財政収支の赤字を抱えながら何とかやっているのは貿易収支の黒字があるからだ。
2005年は石油の値段1バレル50ドル・為替が1ドル120円でしたが、今1バレル100ドルで為替は1ドル80円、それでもこの間の貿易収支は70兆円と変わらない。日本の企業がとてつもない努力をしてきた証拠だ。」などとおっしゃりながら、次の3つの問題点を解説されていた。

 「1つは税、このタイミングで消費税を上げるのは思うところありだが総理が政治生命をかけると言ってるのだから通すしかない。

 2つ目、原発については関西電力がかわいそう、再稼働させてほしいというと、人殺しといわれるのはおかしい。
 東電がああなった以上電力業界を背負うのは関西電力しかない。
 40年経ったのは廃炉にしたらいいが、大飯原発のように新しいのは使わないと損。
 脱原発をいうのは容易いが無責任だ。

 3つ目、TPPの話。TPPをやりたいというと中国の態度が変わった。同様に日中韓でFTAをやるぞと言ってアメリカを焦らせればいい。」

 最後に「日本経済は難局にあるが力強いところもある。決定的に足りないのが勇気や意欲だ。難局に挑みどうなるかわからないところを切り開いていくのが人生、若者が冒険できる環境をつくってやることが大切だ。」と結ばれていた。

 「いつの時代も世界はバブルと不況を繰り返してきた。
 共通して言える不変の要因は、商道徳の崩壊である」とあった。
 我欲が理性を押さえつけてしまう、そうさせないために教育が大事だというふうに受け止めたのだが、人間のさがとはやっかいなものだ。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-21 09:17 | ブログ
新しい発想

   いつも、新しいことを発想したときに思うことがある。

 良いアイデアが浮かぶことは、才能ではないと。

 どれだけ素晴らしい体験をすることから生まれるようだと・・・

 これかの人生で素晴らしい体験をどんどんしたいと思う。




034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-20 08:03 | ブログ
消費税増税ではなく景気対策を

 日本の企業の99%は中小企業であって、就業人口は88%を占めていると言われています。
 中小企業の再生なくして景気回復なしであり、ましてや雇用の確保や経済の発展はありません。

 社会保障の充実のためには、税(富)の配分も大切ですけど、何よりも税収の確保と増大が必要であって、そのためには税収と雇用が期待できる「企業が育てていく」ことが重要です。

 やはり消費税増税ではなく景気対策ではないでしょうか。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-19 08:53 | ブログ
人それぞれの価値観

 法の下であらゆる自由が保障されている現在社会において、人それぞれというのは重要な価値観である。

 しかし、あまりに好き勝手にやっていると、幸せな人生を送れなくなってしまうものである。

 それは、今の社会をよりよく生きるために適合的な価値観なのかどうかによって決まるはずである。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-18 09:06 | ブログ
怒らない人には安心感がある

  何かというとすぐに怒る人がいますが、怒っている姿は相手に不安感を与えるだけでなく、非常に見苦しいものです。

 怒るということは、抑制が利いていないということなので、自分の浅さを見せてしまっていることにもなるのです。

 「空き樽は音が高い」という諺もあります。

 中身のない人ほど、大声を出して騒いでいるということです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-17 08:10 | ブログ
仕事上の落とし穴

  人間はとかく、傲慢になりがちだ。

 成功すればするほど、自信がつき、やがて自信過剰になり、傲慢に成る。

 そして、商品を介した消費者との接点を見失っていく。

 そういう落とし穴が常に傍にあることを忘れずにいなければいけない。




034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-14 08:05 | ブログ
まじめに努力が基本

 報われない努力はないと思う。

 報われるまでやればいいだけだ。

 できる日が、いっかスーッとやってくるはずだ。

 いつも、自分にそう言い聞かせている。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-12-13 07:48 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog