> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
不確定な未来だから

 「自分のことが分からない」と相談される方がおられます。

 これは、決して悲しむことではありません。

 「自分探しの、旅に出よう」というキャッチコピーが、何年か前に旅行会社のCMで使われたことがありました。

 これに惹かれて旅行に参加した人の気持ちはたぶん「私には、今以上の何かがあるはず」と思って申し込まれたのだと、思います。

 もしこの旅行の結果、自分のすべてが完全に判明したらどうですか・・・?

 おそらくほとんどの人は、そのあとの人生がつまらなくなってしまうはずです。

 思うに、占いもこれと同じで、当たることもあれば、外れることもあります。

 でも、それがいいのです。

 当たることも外れることもある。

 そして内容はあいまいなことが多い。

 これによって、人は自分の都合のいいように解釈でき、自分の未来に「いいことが起こるかも・・・」という希望をもつことがではないでしょうか。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-27 07:36 | ブログ
仕事は考えること

 私は本当の意味で、作業は仕事ではないと思う。

 一番大事な仕事は考えることではないだろうか。

 そういう観点からスルト、ランチタイムや少し空いた時間、飛行機や列車の移動中、5時以降が仕事かもしれない。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-23 07:36 | 製造業
常に進化

 以前から思うことだが、進化することをルーティンにしたい。飽き性でいいと思う。

 昨日までのやり方今日は違う。

 どんどん進化したい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-20 06:57 | ブログ
ちょっとした言葉

  たとえば、混んでいる電車の中やエレベーターなどから降りるときに、「すみません」「失礼します」と声をかけられない人が多くおられます。

 また、職場で挨拶ができない人が増えています。自分のオフィスの入り口で「はようござっす」と小声でつぶやく若手社員、お客様が「失礼致します」と声をかけているのに、チラリとは見ても無視してしまう社員、など、見ていてもハラハラするときがあります。

 つまり、「ありがとうございます」や「失礼しました」といった、さりげない言葉が言えない人が多いというのが現状です。

 この、さりげないことばが大切なのです。なぜなら、関わる相手を意識しているかということになるからです。

 そんなことは、ちょっとしたことじゃないかと思う方がおられるかもしれませんが、ちょっとした場面で挨拶・感謝・謝罪の言葉を言えない人が、重要な場面でいえるはずがないのです。


 人として信頼されるかは、これで決まるといっても過言ではないはずです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-19 08:13 | ブログ
感謝

 今まで、こんな人生を送れていることに感謝しなければいけない。

 若い時から楽観的に生きてきたせいもあるが・・・

 もうは、まだなり。

 まだも、まだなり。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-18 07:45 | ブログ
好きな言葉

 「できるかできないかではない。やるかやらないかだ!」

 私はこの言葉が好きだ。

 何かを成し遂げようと思うとき、人はまず「できるかできないか」を考えがちになると思う。
 そうやって挑戦する前に、自分にできるかできないか答えをだしてしまいやすい。

 でも、本当にやろうと思うことなら、できるかできないかは、そんなに問題するべきではないと、ここ数年で強くそう思うようになった。
 今の自分にできるかできないかを考えてもしょうがないと・・・

 やると決めたら、全身全霊全ての力を傾けて、なにがなんでもやりぬく気持ちを持たなければ何事も成就しない。

 「弱気は最大の敵」で、自分との戦いになる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-13 08:00
キャリアアップ

 企業では社員は家族。

 しかし、馴れ合いはダメだ。

 それぞれ自分自身、キャリアアップしなければいけない。

 それは、一応なんでもこなせるゼネラリストでもよい。

 また、専門性を高めるスペシャリストでもよい。

 つまり、個々にどこでも通用する人材でなければいけない。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-12 07:42 | ブログ
ものづくり

 生きていれば、嬉しいこと、楽しいことだけではなく、苦しいこと、辛いこともある。

 ときには絶望の淵に追いやられたり、どん底に突き落とされたりもする。
 しかし、それを乗り越えた人がだんだん深みのある人になっていくように思う。

 ものづくりの仕事などそんなものではないだろうか。
 金融やITのような激動感はない。

 だが、人間の根源に近いところで深い文化を形成する仕事だ。

 豊かな暮らし、楽しい暮らし。

 世界中の人が求めている。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-11 07:32 | 製造業
人それぞれの価値観

 法の下であらゆる自由が保障されている現在社会において、人それぞれというのは重要な価値観である。

 しかし、あまりに好き勝手にやっていると、幸せな人生を送れなくなってしまうもの。

 それは、今の社会をよりよく生きるために適合的な価値観なのかどうかによって決まるはずだと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-10 07:40 | ブログ
お金と人生

  給与に対するこだわりは、人間である以上、誰でもあるもの。

 そして、それは年齢が高くなるに従って強くなるもの。

 なぜなら、年齢が上になればなるほど、抱えるものが増えていくからである。家のローンや子供の教育など、どうしてもある程度のお金が必要になってくるからである。

 しかし、20代のうちは、たとえ結婚していようと、まだまだ自由がきく身である。

 私は、給与よりも仕事を優先させるべきだと思っている。20代のときでしか学べないことは多いし、20代で試行錯誤をやってこそ初めて、本当にその人がやりたいような転職が見つかるのでは、ないだろうか。

 そして、経験の差は取り返しがききにくいが、20代のときについた収入の差など、30代でいくらでも逆転可能だし、取り返すことができるはず。 

 絶対に自分のやりたいこと、そのときにやるべきことを優先させたほうがいい。

 これは、40代で取り返せると思ったら30代でも給与を気にせずに、自分にとってプラスになると思う仕事を選択したほうがいい。

 お金に潔いとは、そういうことであると思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-05-09 07:19 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog