> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ものづくりについて

 生きていれば、嬉しいこと、楽しいことだけではなく、苦しいこと、辛いこともある。

 ときには絶望の淵に追いやられたり、どん底に突き落とされたりもする。
 しかし、それを乗り越えた人がだんだん深みのある人になっていくように思う。

 ものづくりの仕事などそんなものではないだろうか。
 金融やITのような激動感はない。

 だが、人間の根源に近いところで深い文化を形成する仕事だ。

 豊かな暮らし、楽しい暮らし。

 世界中の人が求めている。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-31 07:44 | 製造業
格差社会

  国税庁による平成26年度の調査データを見ると、この10年で平均年収は約20万円下がっているし、ここ5年で、年収300万円以下の人数も約140万人増加、1000万円以上の取得者は22万人ほど減少しています。

 だが、驚くべきことに、年収2000万円以上の超高所得者は、この5年間、毎年増加傾向にあり、まさに、二極分化が進んでいると言わざるを得ない状況になっています。

 こうなると、独自のキャリア・デザインを怠ってしまい、漫然と日々を過ごしている人たちは、安閑としていられなくなります。

 このことは、悪いことばかりが起こるように思ってしまいがちですが、考え方を変えれば、むしろ、キャリアを正当に評価し、高い業績をあげた人には、それに見合う給与を支払うのが当たり前の時代になるということになります。頑張った人が報われるという意味だけ捉えれば、今までと、どちらが良いのか難しい問題です。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-29 07:42 | ブログ
仕事ができる人

 自分の周りのこの人は仕事ができると感じた人の共通点をあげると・・・

 時代にフレキシブルで、

 行動力があり、

 そして気配りができ、

 心に邪心がなく、

 驚くほど純粋に澄んでいる人のになる。
 

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-28 07:50 | ブログ
誰でも、何度でも挑戦できる世の中がいい

 誰でも何度でも新しいことに挑戦ができる時代、柔軟に変化に対応すれば新しいスタンダードを作り出すことができる時代、それは全てに人にチャンスが広がっている謝意だと思う。

 結果の平等だけの考えではなく、そのような世の中がいい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-24 07:43
交渉

 交渉は、非常に日常的な行為です。

 自分がどのように人と接しているのか。何かの意図を伝えようとしている時、どんな表情になって、どんな声を出しているのか。

 いろんなことを客観的に見て理解しておくのが大切だということです。

 なぜなら、それがそのまま相手に与える第一印象になるからです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-23 07:37 | ブログ
聖徳太子の教え

 我が斑鳩町とは、関係が深い聖徳太子がおっしゃった言葉「和を以って尊しと成す」の話は、以前にも書きましたが、今もっとも必要なのは、調和・融和・協和だと思う。

 これら、「和の美」というのは、本来、日本のお家芸のハズ。

 昔から日本人は、古くから自らの心やかたちを「和」という一文字にこめてきたのではないだろうか。

 広辞苑で「和」を引くと、過不足なく、よろしきにかなうこと。おだやかなこと。のどかなこと。仲良くすること。等とあった。

 私は、「和」という言葉が好きだ。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-22 07:24 | 地域の事
発想力

 ふっとしたときに、よいアイデアが浮かんだりする。

 いつも、感じることだが、あイデアを出す力は才能ではないと思う。

 やはり、どれだけ素晴らしい体験をしてきたかで発想力がちがってくるのだろう。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-18 07:30 | ブログ
新しいことに挑戦

 新しいことに挑戦することは勇気がいることです。

 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。

 子ども地にとって最初の選択は学校選びです。友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶選ぶ、転職を選ぶ、独立起業を選ぶ・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなど様々な選択肢があります。

 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭められてくるものです。

 やはり、挑戦者を応援する視点に立って、さまざまな行政の施策を検討しなければいけないと心がけています。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-17 07:32 | ブログ
ちょっとした言葉

  たとえば、混んでいる電車の中やエレベーターなどから降りるときに、「すみません」「失礼します」と声をかけられない人が多くおられます。

 また、職場で挨拶ができない人が増えています。自分のオフィスの入り口で「はようござっす」と小声でつぶやく若手社員、お客様が「失礼致します」と声をかけているのに、チラリとは見ても無視してしまう社員、など、見ていてもハラハラするときがあります。

 つまり、「ありがとうございます」や「失礼しました」といった、さりげない言葉が言えない人が多いというのが現状です。


 この、さりげないことばが大切なのです。なぜなら、関わる相手を意識しているかということになるからです。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-16 07:40 | ブログ
好きな言葉

  「できるかできないかではない。やるかやらないかだ!」

 私はこの言葉が好きだ。

 何かを成し遂げようと思うとき、人はまず「できるかできないか」を考えがちになると思う。
 そうやって挑戦する前に、自分にできるかできないか答えをだしてしまいやすい。

 でも、本当にやろうと思うことなら、できるかできないかは、そんなに問題するべきではないと、ここ数年で強くそう思うようになった。
 今の自分にできるかできないかを考えてもしょうがないと・・・

 やると決めたら、全身全霊全ての力を傾けて、なにがなんでもやりぬく気持ちを持たなければ何事も成就しない。

 「弱気は最大の敵」で、自分との戦いになる。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-03-15 07:59 | 経済
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog