> お気に入りブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
仕事と人生

 人生は考えようだ。

 世の中には、会社が、上司が、社会が自分を認めてくれないことに愚痴をこぼす人がいる。

 しかし、そんな愚痴をこぼす暇があったら遮二無二に働くこと。

 これが、出来ない人が多いように思う。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-29 07:30 | ブログ
不透明な時代を繰り開くキャリアデザイン

 今までの、価値観では、通用しない時代にはいってきた。

 これからの、ビジネスで、生き残るにはどうすればいいのか・・・

 自分の好きなことを、仕事に生かすことができないだろうか。

 好きな世界を持つことは、人生を豊かにするし、仕事を離れても大切なこと。

 今までの自分の能力、知識、技術、経験に、その好きな分野の何かがプラスされると、意外な将来が開けることもある。

 結果的に、「ダブルスキル」や「トリプルスキル」になって、思わぬ仕事を手に入れることができるかもしれない。

  好きな世界を極めておくと、それはいつか自分にプラスになるのではと思う。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-28 07:33 | ブログ
仕事は考えること

 本当の意味で、作業は仕事ではないと思う。

 一番大事な仕事は考えることではないだろうか。

 そういう観点からスルト、ランチタイムや少し空いた時間、飛行機や列車の移動中、5時以降が仕事かもしれない。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-27 07:36 | ブログ
新しいことに挑戦する人

  新しいことに挑戦することは勇気がいることです。

 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。

 子ども地にとって最初の選択は学校選びです。友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶選ぶ、転職を選ぶ、独立起業を選ぶ・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなど様々な選択肢があります。

 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭められてくるものです。

 やはり、挑戦者を応援する視点に立って、さまざまな行政の施策を検討しなければいけないと心がけています。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-26 07:33 | ブログ
選択の幅

  新しいことに挑戦することは勇気のいることです。
 しかし、誰でも人生におけるいろいろな段階で選択を迫られる場面に遭遇します。

 人生最初の選択は学校選びです。それから友人を選ぶ、仕事を選ぶ、伴侶を選ぶ、・・・定年後も再就職・趣味に生きる・ボランティアに従事するなどのさまざまな選択肢があります。

 しかし、大人になればなるほど、さまざまな制約やしがらみなどから選択の幅は狭められてくるものです。

 人生は選択の幅をできるだけ広くありたい、それとの戦いかもしれません。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-25 07:35 | ブログ
友人

 しかしながら、持つべき友には感謝です。
 
 実に多くのことを学ばせてもらいます。

 学生自分はそのようなことを言わなかった友人も、様々な業界に関る同世代からの目線を感受できることは嬉しいかぎりです。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-22 07:32 | ブログ
常に進化したい

 以前から思うことだが、進化することをルーティンにしたい。

 飽き性でいいと思う。

 昨日までのやり方今日は違う。

 どんどん進化したい。
[PR]
by bankasei | 2016-01-21 08:02 | ブログ
消えた自立心と責任感

 今、もっとも大切なことは、日本人の精神の問題。

 ニュースを見てても日本人の精神構造がゆがんだものになっているのでは・・・と思わされることがたびたびある。

 システムの問題があるのではないか。

 たとえば、自治体の首長も地方議員も永田町の議員会館や霞ヶ関の官庁を訪れ、地元への公共投資や補助金の交付など、ひたすら陳情するということを行なってきた。

 このため、国会議員の多くは、国が国として行なう仕事はそっちのけで、地元利益の代表、特定産業・企業の利益代弁者のような活動に専念するようになってしまった。

 また、霞ヶ関の官僚のなかには、自分たちこそ国の支配者であり、なんでも自分たちの好き放題にしてよいと勘違いするウスラトンカチすら出てきてしまった。

 だから、癒着や汚職が起こる。

 国民の方も、自立心と責任感が薄れ、「甘え」の精神「あきらめ」「無関心」が蔓延してしまっている。「おカミのすることだから」「おカミがなんとかしてくれる」「何をいっても変わらない」といった意識が怖い。

 もちろん、政治家、官僚、国民のすべてがこのような状況にあるといっているわけではない。

 しかしながら、国の指導者である政治化が特定利益にとらわれ、公のために働く官僚が驕り」、主権者である国民が自立心をなくしていては、せっかく戦後の貧困の極みから這い上がって築き上げた今日の日本の繁栄も将来にわたって維持できるとは思われない。

 これからは、地方主権がいい。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-20 08:10 | ブログ
競争の中で人は磨かれていく

 受験にも、合格不合格がある。
 就職試験も、司法試験も、受かるか、落ちるか。二つにひとつだ。

 でも、そういう競争のなかで、人は磨かれていくのでしょうし、必要だと思う。
 しかし、勝ち負けの結果と人の価値とはまったく別だ。

 勝つことが人を堕落させ、負けることが人間を成長させることのほうが多いように思う。
 たぶん、人生は成功することより失敗することの方が多いのではないだろうか。
 挑戦したからこそ失敗がある。
 失敗の山があれば、成長もある。

 思うに、一番怖いのは挑戦する勇気を失うことだ。
 

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-19 08:20 | ブログ
仕事ができる人

 自分の周りのこの人は仕事ができると感じた人の共通点をあげると・・・

 時代にフレキシブルで、

 行動力があり、

 そして気配りができ、

 心に邪心がなく、

 驚くほど純粋に澄んでいる人のになる。
 

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2016-01-18 07:27 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog