> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2015年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
製造業は無くならない

  昨日、お得意様の社長と話をする機会があった。

 そこでの話しでは、これからの日本を考えると製造業は今、厳しい環境におかれているが、製造業が日本からなくなることはありえないということを話されていた。

 私も、この意見に同感である。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-17 07:38 | 製造業
今好調なビジネスの共通点

  私の周りで資産を作っている経営者や、比較的高い給料を手にしている人達を見ると、彼らが関わっているビジネスには明確な共通点がある。

 それらは・・・

 ・ 成長している業界である。

 ・ 過去数年間伸びてきた会社である。

 ・ 業界トップ、あるいはカテゴリーでトップである。

 ・ 競合が少ない、あるいは弱い。

 ・ 規制産業である。

 となる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-16 07:36 | ブログ
友達はいいものだ!

 しかしながら、持つべき友には感謝です。
 
 実に多くのことを学ばせてもらいます。

 学生自分はそのようなことを言わなかった友人も、様々な業界に関る同世代からの目線を感受できることは嬉しいかぎりです。

 これからも、仲間を大事にして頑張っていきたい!

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-13 07:38 | ブログ
無意味と思えることから何かが生まれる

 人はみな、「何かしたら、何か見返りがある」と思っています。

 見返りがないことはなかなかやらない。

 言い方を変えれば、「意味のあることなら一生懸命やるけど、意味のないことなんかやらない」という考え方が、当たり前のこととしてまかり通っている。

 しかし、見返りが何もないことを継続していると、楽しい気持ちになれることが多い。

 どうも、ついていると周りから言われている人ほど、無意味とも思えるなにかを続けていく面白さを知っているような気がする。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-12 05:45 | ブログ
人生はオセロゲーム

 しんどく感じる時、よく思うことがある。
 
 人生はオセロゲームのようなものである。

 今までずっと黒のコマばかりでも、たったひとつの白いコマで、がらりと白いコマに裏返ってしまうことがある。

 もしあなたがネガティブ・シンキングに落ち込んでいても、たったひとつのきっかけで、それまでのことが全てポジティブに考えられるときが、きっとやってくる。

 マイナス時間の全てがプラス時間に変わるときがくる。

 だから、人生おもしろい。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-11 07:33 | ブログ
モノでなくヒトに投資しなければいけない

  これまで,国や自治体が行ってきた地域復興政策は、工業団地の造成やハイテクセンターなどの建設といった不動産型の企業誘致が中心でした。近年では、固定資産税の減免や都市計画税の減免、ベンチャー企業へのオフィス賃貸料支援などのの金銭的支援も増えつつありますが、いずれにしても、企業誘致により、雇用と税収の増加をはかろうというものが多く見られました。


 しかしながら、こうした地域復興政策では、継続的な発展は望めなくなっています。特に、不動産型の企業誘致の失敗が目立ち、それれによって大きな負債を抱え込む自治体も多いのが現状です。


 これからは、グローバルな視点に立ち、戦略的な地域産業政策を展開いなければなりません。そのためには外部の専門家を活用したり、内部で専門家を育成するなどの、新しい方法で人材の開発を行っていかなくてははいけません。


 なんといっても,未来を切り開くのは、人しかありません。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-10 07:21 | ブログ
人が生きる意味

 先日、事故により車椅子の生活になった、若者とゆっくり話しをすることができた。

 事故に遭うまで、健常者の時には見えなかった風景。

 車椅子の高さからのいろいろな見たこと、思ったこと。

 一度は、自殺も考えたこと。

 親や友人がどれだけ支えになったこと。

 これから、本当の福祉の実現を自分がやりたいこと。


 彼は、自分が今、生きていることの意味がわかっていた。

 苦しみを乗り越えた彼は、健康だったころの彼とは何倍も強くなっていた。

 別れ際には、男同士の固い握手ができた。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-09 07:30 | ブログ
新しい発想

 いつも、新しいことを発想したときに思うことがある。

 良いアイデアが浮かぶことは、才能ではないと。

 どれだけ素晴らしい体験をすることから生まれるようだと・・・

 これかの人生で素晴らしい体験をどんどんしたいと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-06 08:06 | ブログ
仕事は考えること

 人間は弱いもの。

 気持ちのいい話や快楽へと流されてしまいがち。

 だからこそ、冷静な判断ができるように、心は短パンにビーサンを履いている状態でいたい。

 何の色にも染まっていない状態でいたい。

 そういう状態の時に真実が見えるもののように思う。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-05 07:30 | ブログ
規制と保護が競争を阻害する

 行政による必要以上の規制や保護はマイナスになります。

 いままでは、規制や保護もそれなりの意味があったと思います。

 経済が脆弱なころには、国内産業の国際競争力を高めたり、一定の品質やサービスを保つために、特定の産業や事業に対して規制や補助金を通じた政府の指導が必要であったからです。

 

 しかし、現在のようにボーダレス化した経済社会においては、規制や保護は企業の独創性を阻害するばかりでなく、市場における自由な競争と発展を抑制します。

 つまり、自由な競争にさらされていないことが、日本企業・産業の競争力を弱めていると同時に消費者もそうした競争によって供給される優れた商品やサービスを享受できなくなっているのです。


 なぜ、不要になった規制や保護が存在するかといえば、権威や権限はもちろん、それによって獲得した有形無形の利益、すなわち既得権益を官僚たちが守ろうとしているからです。

 また、規制や保護によって利益を得てきた事業者や従業員も、それらを廃止することには抵抗があるはず。

 そして、そうした人たちを支持者にもつ政治家も自分の政治基盤を維持することが優先となり、規制緩和や保護廃止を断行できるように思われません。


 これからは、日本株式会社という、いわば国そのものを民営化しなければならないと思います。

 そうすれば、官僚制による弊害なくなり、自由と健全な競争が実現できるはずです。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2015-03-04 07:38 | ブログ
   

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog