> お気に入りブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2014年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
自然体への願望

 もう50歳を過ぎていることもあり、全方位に対し、あえてオープンマインドで素直でなくてもいいと思っている。

 例えば、上質なものには興味があるが、華美で虚飾されたものには興味がない。
 俺が、俺がと威張ることはカッコ悪いことだと思う。

 大事なのは、その人の身分や社会的地位ではなく、裸になったときに付き合えるかどうかを判断することである。

 いつもでも、自然体でいたい。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-31 07:53 | ブログ
目標を立てたら後は努力あるのみ

 惜しいねぇ、もうちょっとだったのに」ということがある。

 もうちょっとというゴールが見えていないがゆえにあきらめてしまうのだ。

 実はあと半歩前にゴールやターニングポイントがあったかもしれない。
 それこそ、マラソンなら、後どのくらいでゴールするのか分かるが、人生や仕事ではなかなか先が見えない。

 しかし、こういうことがある。
 できなくても何度も何度も同じことを繰り返していると、フーッとできる瞬間がある。
 小さい時の、逆上がりの練習を思い出す。
 何度もやっているうちに、そしてあきらめかけた時、フーッとできるようになる。
 できてしまえばなんていうことはない。

 理屈でなく、体感として理解できることも、大切にしていきたい。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-30 06:49 | ブログ
愛と志

 人は志次第で、いかようにもなれると思う。

 その人の人生はその人の意思や志によって左右されるものである。

 個人においては成長という志がすべてではないし、高い成長だけがいいことでもない。

 しかし、企業というのは、未来永劫、進化しなければならない宿命を負っている。

 そのための3つの道具が「愛、こだわり、志」になってくる。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-29 08:45
自分と向き合う時間が大切

  私の友人で会社を経営している人が身体のトレーニングを欠かさず、している者がいます。

 彼が言うには、「自分がトレーニングをするのは、自分自身の輪郭をしっかり保つためだ」と言っていました。

 彼は仕事で成功し、若くして大金を手にした一人です。

 彼は、自由に使えるお金を手にして、最初のうちは車を買ったり、高いお酒を飲み歩いたりしたのだが、やがてそんなことをしても何の意味もないことに気づいたそうです。

 そんなときに、トレーニングをしようと思い立ったのだと。

 きっかけは健康にいいからぐらいの軽い気持ちだったが、次第に、厳しい課題を自分に課すことで、気分が整ってくるのを感じるようになったようです。

 また、彼は「トレーニングによって自分の正しい輪郭さえ常に確認していれば、仕事上、誤った方向に行きそうなときも、すぐに察知して修正できる」とも言っていました。


 たぶん、トレーニングとは地位も肩書きも抜きにした、素のままの自分を客観的に認識し、それを磨き上げる作業だからいいんだろうと思う。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-28 07:27 | ブログ
目標を立てること

 目標を決めたら躊躇せず

 一歩を踏み出すことにしている。

 ランニングに例えると、まず角まで走ってみる。

 曲がったら次の角、そして次の角。

 ゴールは、その先にあるはず。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-27 07:43 | ブログ
自然との関わり

 最近、エコポイントとか、環境をテーマにする言葉を聴く機会が増えた。

 人と自然との関係を考えてみると・・・。




 昔から日本人特有の考え方があるように思える。

 日本人は自然に対する畏怖心とか、跪く心を元来持っていると思う。

 それに比べ欧米人にとって自然は、人類の幸福のために征服すべき対象になってしまっているように映る。

 日本人は自然に聖なるものを感じ、自然と調和し、自然とともに生きようとしてきた。

 環境基準もいいが、これからはは、非常に素晴らしい自然観を今こそ世界に発信するべきなのではないだろうか。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-24 07:26 | ブログ
人と人の絆

  人間関係で大事なことは、その人の身分や社会的地位ではなく、裸になったときに付き合えるかどうかを判断することである。

 年齢、性別を超えて気のおけない仲間がいることがその人の価値だと思った方がいい。

 結局は素直で謙虚な人ほど、いつの間にか回りに人が集まっている。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-23 07:25 | ブログ
人生はオセロゲーム

 しんどく感じる時、よく思うことがある。
 
 人生はオセロゲームのようなもの。

 今までずっと黒のコマばかりでも、たったひとつの白いコマで、がらりと白いコマに裏返ってしまうことがある。

 もしあなたがネガティブ・シンキングに落ち込んでいても、たったひとつのきっかけで、それまでのことが全てポジティブに考えられるときが、きっとやってくる。

 マイナス時間の全てがプラス時間に変わる時がくる。
 だから、人生おもしろい。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-22 07:29 | ブログ
年収1000万円と300万円に別れる社会

国税庁による平成25年度の調査データを見ると、この10年で平均年収は約20万円下がっているし、ここ5年で、年収300万円以下の人数も約140万人増加、1000万円以上の取得者は22万人ほど減少しています。

 だが、驚くべきことに、年収2000万円以上の超高所得者は、この5年間、毎年増加傾向にあり、まさに、二極分化が進んでいると言わざるを得ない状況になっています。

 こうなると、独自のキャリア・デザインを怠ってしまい、漫然と日々を過ごしている人たちは、安閑としていられなくなります。

 このことは、悪いことばかりが起こるように思ってしまいがちですが、考え方を変えれば、むしろ、キャリアを正当に評価し、高い業績をあげた人には、それに見合う給与を支払うのが当たり前の時代になるということになります。頑張った人が報われるという意味だけ捉えれば、今までと、どちらが良いのか難しい問題です。

 これからの、日本は、今以上にさらに能力主義の世界に移行していくと思われます。そして、、優秀な人材ほど転職を重ねていくことが予想されます。

 そんな時代だからこそ、真剣に自分のキャリアを考えなければならないということになるのではないのでしょうか。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-21 07:32 | 経済
仕事は考えること

 私は本当の意味で、作業は仕事ではないと思う。

 一番大事な仕事は考えることではないだろうか。

 そういう観点からスルト、ランチタイムや少し空いた時間、飛行機や列車の移動中、5時以降が仕事かもしれない。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-10-20 07:29 | 製造業
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog