> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
説明なしで伝えることを目指したい

 あまりモノづくりの苦労は言いたくない。

 見たままがすべてだと判断して買っていただきたい。

 そのうえでお客様が「よい商品を買った」と納得していただければ、我々は最高に嬉しい。

 伝えるために、とにかくわかりやすくシンプルに、それも説明なしで伝えることを目指したい。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-29 07:33 | ブログ
世の中の道理

 世の中には、人を欺いて益を得ている人はいるだろう。

 しかし、その人はその儲けを失うことはないかもしれないが、その代わりの損失を被るはずだと思う。

 つまり、お天道様は見ているのである。
 損得は合うようになっているのだ。

 努力した人にはお金だけではない果報がもたらされるし、手抜きの人には何らかの酬いがあるものだ。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-28 07:38 | ブログ
21世紀はローカリズム

 チューリップは確かに美しい。

 しかし、世界をチューリップ一色にしては絶対いけない。

 信州にいけば、道端にコスモスが咲いている。

 千葉に行くと菜の花が一面に広がっている。

 別の地方に行けばユリの花があって、また別の地方に行けばヒマワリがある。

 山に登れば駒草が岩間に顔を出し、浜辺には白い花が咲いている。


 これこそが、美しい地球です。

 どんなことがあってもチューリップで統一してはいけない。

 効率・能率に走り、画一化を進めてはいけない。


 そういう意味で、21世紀はローカリズムの時代だと思う。

 世界の各民族、各地方、各国家に生まれた伝統、文化、文学、情緒、形などを、世界中の人々が互いに尊重しあい、それを育てていくことが大切になる。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-27 07:31 | ブログ
仕事のプロセスを楽しみたい

 仕事は結果だけを求めるだけではつまらない。

 プロセスの楽しさも味わいたいと思う。
 仲間と激論をする。

 励ましあう。
 辛さに打ち勝つ。

 ない知恵もある知恵も搾り出したい。

 すべてはゴールすることで癒される。

 プロセスも結果も含めてゴールといえるのだろう。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-26 07:48 | ブログ
お酒と恋愛

 最近、若い人が恋愛をしないという話を聞く。

 そして、お酒を飲まないとも。

 この2つの事象はあまり関係ないようだが、実は大いに関係しているのでは・・・

 つまり、世の中の大概の恋愛は酒の上から始まっているという事実がある。
 酔った活きよいなどで、恋愛が始まることも多い。

 たぶんお酒がなかったら、とても恥ずかしくて言えないことも言えてしまうから。

 お酒にはお互いの魅力を倍増する力があるようだ。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-25 07:41 | ブログ
いじめについて

  学校のいじめの問題について思う。


 いじめに対して何をすべきか。

 カウンセラーを置く、などという対処療法より、「卑怯」はダメということを教えるべきだ。

 いじめを本当に減らしたいなら、「大勢で一人をやっつけることは文句なしに卑怯である」ということを、叩き込まなければいけない。


 たとえ、いじめている側の子どもたちが正しく、いじめられている側が悪かっても、である。

 そんな奴なら大勢で制裁してもいいじゃないかでは、いけない。

 とにかく、駄目だから駄目でよい筈だ。


 この世の中には、論理に乗らないが大切なことがある。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-22 07:22 | ブログ
「和」という言葉

  我が斑鳩町とは、関係が深い聖徳太子がおっしゃった言葉「和を以って尊しと成す」の話は、以前にも書きましたが、今もっとも必要なのは、調和・融和・協和だと思う。

 これら、「和の美」というのは、本来、日本のお家芸のハズ。

 昔から日本人は、古くから自らの心やかたちを「和」という一文字にこめてきたのではないだろうか。

 広辞苑で「和」を引くと、過不足なく、よろしきにかなうこと。おだやかなこと。のどかなこと。仲良くすること。等とあった。

 私は、「和」という言葉が好きだ。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-21 07:26 | ブログ
若者よ自分の能力を磨いて自分の足場を作れ

 よく、若い人たちに話すことがある。
 自分の足場を作って欲しいということだ。
 

 自分の足場を作るということは、まず何か特技をもたなければならない。

 自分に得意なことを発見し、それを育てることだ。何でもいい。


 自分の能力を大切にしてほしい。

 そして、次から次へと発展させてほしい。


 就職問題を抱えておられる方も、誰が見ていようといまいと、自分なりの特性をいかして、しっかりと足場を作ることに専念することで、道が開けるのではないだろうか


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-20 07:17 | ブログ
今までの体験、これからの体験

 いつも、新しいことを発想したときに思うことがある。

 良いアイデアが浮かぶことは、才能ではないと。

 どれだけ素晴らしい体験をすることから生まれるようだと・・・

 これかの人生で素晴らしい体験をどんどんしたいと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-19 07:24
アンケートの仕方

 まったく何にもない状態から「どんな商品を作ったら売れますか?」とお客様に尋ねても答えは期待できない。

 なぜなら、それは創造という世界であり、企業側のほうが、常に考え研究しているわけである。お客様に「ちょっと考えてみてくださいよ」と言っても、それは適格でなく、曖昧で無責任な答えしか期待できないからです。。

 「いま何が欲しいですか?」と聞いても普段から「欲しいもの何かないかなぁ」と考えていないのが普通であるから期待できない。

 むしろ、企業は「こんなこと考えていますが、どうですか?」と、今考えていることを、モニターなどの聞いてみるのが得策ではないだろうか。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-08-18 07:24 | 製造業
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog