> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2014年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
信念を貫くには

 勝てば官軍とはよく昔から言われてきています。
 勝った者が正義の社会・歴史を享受してきたことも事実だ。
 政治の世界でもその繰り返しがおこなわれてきている。

 でもやはり、勝った者が正義なのではなく、正義や信念をを貫いたものが勝てる社会にしていかなければならないと思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-31 06:24 | ブログ
真の実力がわかるとき

 調子の悪い時ほど、その人の本当の力がわかる。

 つかない時ほど、底力がわかります。

 ところが、自分を過大評価している人は、好調のときだけ見て、自分の力と勘違いししているような気がする。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-28 07:51 | 経済
地位や立場で付き合っても真の人間関係は築けない

  何となく人にはにおいがあるように思う。
 いわゆる体臭ではなく、良人、悪人のにおいだったり、徳のにおいだったりする。

 それと人と損得で付き合わないこと。
 本来の人間性の好き嫌いで付き合えばいいだけ。

 そういう人は長続きするし、しばらく会っていなくてもすぐに打ち解けられるもの。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-27 08:07 | ブログ
無意味と思えることから何かが生まれる

 人はみな、「何かしたら、何か見返りがある」と思っています。

 見返りがないことはなかなかやらない。

 言い方を変えれば、「意味のあることなら一生懸命やるけど、意味のないことなんかやらない」という考え方が、当たり前のこととしてまかり通っている。

 しかし、見返りが何もないことを継続していると、楽しい気持ちになれることが多い。

 どうも、ついていると周りから言われている人ほど、無意味とも思えるなにかを続けていく面白さを知っているような気がする。
[PR]
by bankasei | 2014-03-26 08:00 | ブログ
「和」という言葉

 我が斑鳩町とは、関係が深い聖徳太子がおっしゃった言葉「和を以って尊しと成す」の話は、以前にも書きましたが、今もっとも必要なのは、調和・融和・協和だと思う。

 これら、「和の美」というのは、本来、日本のお家芸のハズであった。

 昔から日本人は、古くから自らの心やかたちを「和」という一文字にこめてきたのではないだろうか。

 広辞苑で「和」を引くと、過不足なく、よろしきにかなうこと。おだやかなこと。のどかなこと。仲良くすること。等とあった。

 私は、「和」という言葉が好きだ。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-25 07:39 | ブログ
仕事と人生

 人生は考えようだ。

 世の中には、会社が、上司が、社会が自分を認めてくれないことに愚痴をこぼす人がいる。

 しかし、そんな愚痴をこぼす暇があったら遮二無二に働くこと。

 これが、出来ない人が多いように思う。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-24 07:38 | ブログ
製造業は無くならない

  昨日、お得意様の社長と話をする機会があった。

 そこでの話しでは、これからの日本を考えると製造業は今、厳しい環境におかれているが、製造業が日本からなくなることはありえないということを話されていた。

 私も、この意見に同感である。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-20 07:56 | ブログ
ツイていると思える人

 人はみな、「何かしたら、何か見返りがある」と思っています。

 見返りがないことはなかなかやらない。

 言い方を変えれば、「意味のあることなら一生懸命やるけど、意味のないことなんかやらない」という考え方が、当たり前のこととしてまかり通っている。

 しかし、見返りが何もないことを継続していると、楽しい気持ちになれることが多い。

 どうも、ついていると周りから言われている人ほど、無意味とも思えるなにかを続けていく面白さを知っているような気がする。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-19 07:41 | ブログ
まずは己を知ること

  交渉は、非常に日常的な行為です。

 自分がどのように人と接しているのか。何かの意図を伝えようとしている時、どんな表情になって、どんな声を出しているのか。

 いろんなことを客観的に見て理解しておくのが大切だということです。

 なぜなら、それがそのまま相手に与える第一印象になるからです。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-18 07:37 | ブログ
自分と向き合う時間が必要

 私の友人で会社を経営している人が身体のトレーニングを欠かさず、している者がいます。

 彼が言うには、「自分がトレーニングをするのは、自分自身の輪郭をしっかり保つためだ」と言っていました。

 彼は仕事で成功し、若くして大金を手にした一人です。

 彼は、自由に使えるお金を手にして、最初のうちは車を買ったり、高いお酒を飲み歩いたりしたのだが、やがてそんなことをしても何の意味もないことに気づいたそうです。

 そんなときに、トレーニングをしようと思い立ったのだと。

 きっかけは健康にいいからぐらいの軽い気持ちだったが、次第に、厳しい課題を自分に課すことで、気分が整ってくるのを感じるようになったようです。

 また、彼は「トレーニングによって自分の正しい輪郭さえ常に確認していれば、仕事上、誤った方向に行きそうなときも、すぐに察知して修正できる」とも言っていました。


 たぶん、トレーニングとは地位も肩書きも抜きにした、素のままの自分を客観的に認識し、それを磨き上げる作業だからいいんだろうと思う。



034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2014-03-17 08:02 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog