「ほっ」と。キャンペーン
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2013年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
行き過ぎた個人主義

 
 どうも、個人主義を主張される方に「私」と「公」の区別がついておられない方を多く見かけます。

 個人主義の結果、社会がどうなっているのか、「公」という概念が失われつつあるこのすさんだ社会を見ればすぐにわかることではないでしょうか?
 社会から道徳が消えていくとするなら、それは恐ろしく野蛮な社会であることは間違いありません。

 道徳とは「公」を意識することにほかならないと思います。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-28 08:13 | ブログ
ツイていると思える人

 
 人はみな、「何かしたら、何か見返りがある」と思っています。

 見返りがないことはなかなかやらない。

 言い方を変えれば、「意味のあることなら一生懸命やるけど、意味のないことなんかやらない」という考え方が、当たり前のこととしてまかり通っている。

 しかし、見返りが何もないことを継続していると、楽しい気持ちになれることが多い。

 どうも、ついていると周りから言われている人ほど、無意味とも思えるなにかを続けていく面白さを知っているような気がする。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-27 08:11 | ブログ
アqンケートの仕方

 まったく何にもない状態から「どんな商品を作ったら売れますか?」とお客様に尋ねても答えは期待できないだろう。

 なぜなら、それは創造という世界であり、企業側のほうが、常に考え研究しているわけであるから、お客様に「ちょっと考えてみてくださいよ」と言っても、それは適格でなく、曖昧で無責任な答えしか期待できないからである。

 「いま何が欲しいですか?」と聞いても普段から「欲しいもの何かないかなぁ」と考えていないのが普通であるから期待できない。

 むしろ、企業は「こんなこと考えていますが、どうですか?」と、今考えていることを、モニターなどの聞いてみるのが得策ではないだろうか。



emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-26 09:01 | ブログ
無意味と思えることに価値がある

人はみな、「何かしたら、何か見返りがある」と思っています。

 見返りがないことはなかなかやらない。

 言い方を変えれば、「意味のあることなら一生懸命やるけど、意味のないことなんかやらない」という考え方が、当たり前のこととしてまかり通っている。

 しかし、見返りが何もないことを継続していると、楽しい気持ちになれることが多い。

 どうも、ついていると周りから言われている人ほど、無意味とも思えるなにかを続けていく面白さを知っているような気がする。

 

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-25 08:16 | ブログ
人と人の繋がり

  人間関係で大事なことは、その人の身分や社会的地位ではなく、裸になったときに付き合えるかどうかを判断することである。

 年齢、性別を超えて気のおけない仲間がいることがその人の価値だと思った方がいい。

 結局は素直で謙虚な人ほど、いつの間にか回りに人が集まっている。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-24 08:21 | ブログ
目標を立てたら後は努力あるのみ

 惜しいねぇ、もうちょっとだったのに」ということがある。

 もうちょっとというゴールが見えていないがゆえにあきらめてしまうのだ。

 実はあと半歩前にゴールやターニングポイントがあったかもしれない。
 それこそ、マラソンなら、後どのくらいでゴールするのか分かるが、人生や仕事ではなかなか先が見えない。

 しかし、こういうことがある。
 できなくても何度も何度も同じことを繰り返していると、フーッとできる瞬間がある。
 小さい時の、逆上がりの練習を思い出す。
 何度もやっているうちに、そしてあきらめかけた時、フーッとできるようになる。
 できてしまえばなんていうことはない。

 理屈でなく、体感として理解できることも、大切にしていきたい。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-21 08:59 | ブログ
気楽にまじめな話が良い

 最近、いろいろな方と話をさせていただくことが、多いがそのなかで教わることは「気軽にまじめな話」の時だということに気付いた。

 結論を導くのではなく、互いに真剣に向き合い、立場や肩書きではなく自分の言葉で話しあう。

 このような会話が自分の視野を広げてくれるのだと思う。

emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-20 07:54 | ブログ
今、仕事が楽しい

 社会人になって30年になるが、今が一番楽しい。

 仕事そのものが楽しい。

 次から次に出てくる発想やアイデアに戸惑うぐらいである。

 こんな人生を送れていることに感謝しなければいけない。

 若い時から楽観的に生きてきたせいもあるが、いまさら過去の苦しみを回顧しても仕方がない。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-19 10:14
まずは己を知ること

  交渉は、非常に日常的な行為です。

 自分がどのように人と接しているのか。何かの意図を伝えようとしている時、どんな表情になって、どんな声を出しているのか。

 いろんなことを客観的に見て理解しておくのが大切だということです。

 なぜなら、それがそのまま相手に与える第一印象になるからです。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-17 08:11 | ブログ
人生観について

 ソフトバンクの孫社長の言葉に「登りたい山を決める。これで人生の半分が決まる。」といったものがある。

 まさにその通りだと思う。

 人生には一生かけて登る山もあれば、1年かけて登る山もあるはずだ。
 その「登る期日」を明確に位置づけることができれば、「夢は目標」になる。


emoticon-0133-wait.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-06-14 07:51 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog