> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
営業の奥の深さ

  よく、営業の秘訣に話になる。

 そこで、いつも思うのが同じ商品を売っていても

 売れる人と売れない人がいる。

 それが、クリエイティブの差だと。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-28 09:09 | ブログ
年収1000万円と300万円に分かれる社会

 国税庁による平成21年度の調査データを見ると、この10年で平均年収は約20万円下がっているし、ここ5年で、年収300万円以下の人数も約140万人増加、1000万円以上の取得者は22万人ほど減少しています。

 だが、驚くべきことに、年収2000万円以上の超高所得者は、この5年間、毎年増加傾向にあり、まさに、二極分化が進んでいると言わざるを得ない状況になっています。

 こうなると、独自のキャリア・デザインを怠ってしまい、漫然と日々を過ごしている人たちは、安閑としていられなくなります。




 このことは、悪いことばかりが起こるように思ってしまいがちですが、考え方を変えれば、むしろ、キャリアを正当に評価し、高い業績をあげた人には、それに見合う給与を支払うのが当たり前の時代になるということになります。頑張った人が報われるという意味だけ捉えれば、今までと、どちらが良いのか難しい問題です。




 これからの、日本は、今以上にさらに能力主義の世界に移行していくと思われます。そして、、優秀な人材ほど転職を重ねていくことが予想されます。

 そんな時代だからこそ、真剣に自分のキャリアを考えなければならないということになるのではないのでしょうか


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-27 09:24 | ブログ
不調の時ほど本当の実力が分かる

 調子の悪い時ほど、その人の本当の力がわかる。

 つかない時ほど、底力がわかります。

 ところが、自分を過大評価している人は、好調のときだけ見て、自分の力と勘違いししているような気がする。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-26 09:22 | ブログ
人生で一番難しいこと

 人生で一番難しいことは、過去を受け入れることだ。




 過去をありのままに受け入れ、自分で周りの人、社会、歴史、すべてを受け入れることだ。




 

 つまり、過去を受け入れ、未来をしっかり見つめ、現在を真剣に生きるしかないのだ。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-25 07:47 | ブログ
いじめについて

 学校のいじめの問題について思う。


 いじめに対して何をすべきか。

 カウンセラーを置く、などという対処療法より、「卑怯」はダメということを教えるべきだ。

 いじめを本当に減らしたいなら、「大勢で一人をやっつけることは文句なしに卑怯である」ということを、叩き込まなければいけない。


 たとえ、いじめている側の子どもたちが正しく、いじめられている側が悪かっても、である。

 そんな奴なら大勢で制裁してもいいじゃないかでは、いけない。

 とにかく、駄目だから駄目でよい筈だ。


 この世の中には、論理に乗らないが大切なことがある。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-22 08:41 | ブログ
まずは己を知ること

  交渉は、非常に日常的な行為です。

 自分がどのように人と接しているのか。何かの意図を伝えようとしている時、どんな表情になって、どんな声を出しているのか。

 いろんなことを客観的に見て理解しておくのが大切だということです。

 なぜなら、それがそのまま相手に与える第一印象になるからです。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-21 08:11 | ブログ
仕事と人生

 人生は考えようだ。

 世の中には、会社が、上司が、社会が自分を認めてくれないことに愚痴をこぼす人が多い。

 しかし、そんな愚痴をこぼす暇があったら遮二無二働くことだ。
 自分を振り返ると、20代、30代は無茶苦茶働いていたように思う。
 若い頃は、将来どうなるかなんてまったく関係なく、配達もするし、クレームの対処もした。資金繰りも見てなきゃいけないし、銀行にも顔を出したり、取引先と商談したりと、何でも一生懸命やっていた。

 その当時、何のために働くのか考えたことはなかった。
 生活のために働いているという意識もなかった。
 会社を存続させなければということだけでもなかったようである。

 今間違いなく言えることは、「お客様の喜ぶ顔を見るためだ」と。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-20 07:55 | ブログ
納期のない夢は絵に描いたもちより価値がない

  自分の目標を持つことの大切なのは分かっているが、その時に忘れてはいけないのが「納期」である。


 この納期はいつかというのではなく、いつまでにを設定することが、目標を現実化する第一歩になる。

 一週間後なのか、一ヶ月後なのか、一年後なのか、三年後なのか、が大切だと思う。


 では、どうしたらいいかというと、まず、やるべきこと、やらなくてはならないことを箇条書きにして、いつまでにやらなくてはならないかの納期をかきくわえるようにしている。

 いわゆる「Thingus to do」リストをつくり、それを優先順位の高い順にこなしていけば、一日一日を充実させて生活ができる。これが旨く機能していないと、目の前のことに振り回されて、結局大事なことを後回しにしたり、抜け落ちて失敗したりしやすくなってしまうからだ。


 結局やるべきことをやれるかやれないかは、日々をどういう意識で過ごすかということにほかならない。

 その一日の課題を整理し、その目標にまずは全力で取り組むしかないと思う。


 そして、それをクリアしてこそ、夢が実現する。


034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-19 08:11 | ブログ
家電リサイクルの矛盾

  家電製品の約半分はリサイクルに、後の約半分はリサイクルせずに中古市場に出回っています。


 リサイクルにまわった物からは資源を回収するのですが、今の日本では、ほとんど家電製品を作っていないため、大半が捨てられている現状です。


 これをはたしてリサイクルというのでしょうか。


 このままでは、消費者は4000円を業者に払うことに意味があるとは思われません。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-18 08:25 | ブログ
非連続で新しい価値を創造

 経済が右肩上がりの時代には、前例の延長線上で改善していくことは問題ない。

 しかし、社会の仕組みやルールが劇的に変わる時代では、従来の発想とはまったく違った非連続な新しい価値を生み出す作業が求められていると認識しなければいけない。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2013-02-17 08:21 | ブログ
   

Never give up!伴化成工業所 official Blog