> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




> メディアについて

 自分が事業を行っているとした場合、そのとき、自分の商品を売り対と思い、記者に広告を出すと約束したとします。

 それを受けた記者は、広告料を出してもらう代わりに、その業者の商品を評価する記事を書くのです。


 広告は自らが主体的に打ち出すものですが、記事となると、記者というフイルターを通して、第三者が書いたものになる。

 それにより、客観性が生じるわけです。

 こうして、自分の商品を、広告料を出す以上の効果的な方法で販売できるのです。


 どんなにいい言葉が書いてあっても、「何か別の意図があるのではないか」と同時に考えることが必要とされる。

 つまり、メディアから流される情報は、自分で注意深く見極めていかなければならない、ということになる。

034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2012-08-02 09:45 | 製造業

Never give up!伴化成工業所 official Blog