> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
月間伴化成はこちらからhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~bankasei/index.html




> 「坂の上の雲」を見て

 NHKドラマ「坂の上の雲」の最終回を見てまたまた身体中が熱くなった。日本がロシアのバルチック艦隊を破ったことは黄色人種が白色人種を倒すという世界の歴史を変えた出来事であったと言われているが、改めて日本国の存亡をかけた先輩達の気概に触れる思いであった。

 今の学校ではこのことはあまり教えられず反戦思想ばかり叩き込んでいるようだが、これでは国を想い守る気持ちが湧いてこない。
 
 テレビをそのままつけていると、「永田町 権力の漂流」と言う番組が流れていたのでみてしまった。二年半前の政権交代から現在まで政治家の証言を元に振り返ったドキュメンタリーだったが、ウンザリした。

 「坂の上の雲」との落差があまりにも大きく今の政治家の国民不在の権力闘争にはヘキエキする。

 また今の日本は、これまで助け合いながら墓掘り、道作り、お寺や神社の行事の役目など村を維持してきた機能が少しずつ壊れつつあるのだ。若い人達の殆んどはサラリーマンになっているから、そういうお役が回ってきてもやりつらくなっている。

 家も墓も田畑や山林もどうして維持すればいいのか、将来に対し暗澹たる気持ちになっている方が多くおられる。
 これは、現在の日本社会が抱える構造的変化である。美しい日本の原風景や伝統文化を維持するために努力してくださっている人達に感謝すると同時に政治や行政がどう対処するのか、権力闘争や保身に明け暮れるのを止めて真剣に国の将来を考えなければいけないのではないだろうか。




034.gif伴化成工業所に対するお問い合わせはこちら
[PR]
by bankasei | 2011-12-26 20:01 | ブログ

プラスチック成形に対する情熱をお伝えします。
by bankasei
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧

Never give up!伴化成工業所 official Blog